10万キロを超えた車は下取りしてもらえる?

愛車が10万キロを超えているからって下取りをあきらめていませんか?
スポンサードリンク

10万キロを超えた車でも査定してもらいましょう

あなたは自分の車が走行距離10万キロを超えているからといって廃車にするしかないと思っていませんか?

廃車にすれば廃車費用が数万円かかることもあります。しかし、もし査定がつけばどうでしょうか?数万円払うか数万円貰うか、この差は大きいですよね。

ですが、実際10キロを超えた車でそこそこの査定がつくのは一部の人気車種のみです。そういう車であれば、10万キロを超えた車でも数十万円で下取りしてもらえる事もあります。

では、10万キロを超えた車は査定ゼロになる事はあるのでしょうか?もちろんあります。変な店にもっていけば、廃車費用を請求される事もあるでしょう。ただ、下取りに持っていけば、廃車費用を値引きの枠に入れて引き取ってもらえたりします。ディーラーさんなら、下取りでしたら、あからさまに廃車費用を請求せずに、購入する車の値引きに含めてスマートに話を進めてくるでしょう。

ですが、とりあえず、自分の愛車が査定ゼロかどうか簡単に確かめたい人もいますよね。そういう場合にお勧めなのが、買取専門店への無料査定一括請求です。これなら、家にいながら、とりあえず査定がつきそうかどうかの目安を見ることができます。すべての業者がメールで査定額を返信してくれるわけではないですが、あくまで目安ですので、十分ですよね。もちろんここで、査定がついていても、車の状態が悪すぎれば、査定額がなくなってしまう事もあるので、注意して下さい。

さあ、あなたも廃車だとあきらめずに一度、無料オンライン査定をしてもらいましょう!



スポンサードリンク