事故車の下取り

事故車の下取りってどうなの?
スポンサードリンク

事故車って下取りしてもらえるの?

あなたの愛車は事故車だから、まともな下取りをしてもらえないと思い込んでいませんか?

すこしボディーやバンパーを擦って塗りなおしただけや、軽くボディーをへこませて板金したものは、実は事故車には、入らないのだそうです。事故車というのは、フレームを修復した車や、損傷させている車が事故車といて扱われるのだそうです。

なので、ボンネットやバンパー・ドア等の外板を修理・交換したモノは、通常に査定してもらえる可能性が高いのです。

ですから、事故をした事があるから、事故車というわけではないのです。見てもらう前から無理とあきらめずに無料査定をしてもらいましょう。思ったよりも高い価格で査定してもらえるかもしれないですよ。

その他、結構派手に事故をしてしまった車でも、事故車の買取プランなどがある、買取専門店もありますので、早急に廃車処理してしまうのではなく、そういったプランで一度、査定してもらいましょう。

事故をしてしまったからと言って、決してあきらめる必要はありません。


下取りが決まっている車で事故をしたらどうなるの?

下取りが決まっている車で事故をしてしまったら、どうなるのでしょうか。

話をわかりやすくするために、どちらに責任があるかで説明します。

もし、相手に過失があった場合は、減額されてしまった査定額の損失補償を請求する事ができます。但し、これは事前に査定及び下取り契約が販売店などと締結されている場合に限ります。下取りに出す予定でしたではダメです。予定だった場合は普通に事故処理をして終わりです。


スポンサードリンク