車の下取りの手続きの仕方

車の下取りの手続きの仕方を紹介します。
スポンサードリンク

手続きその1

まずは書類発行代理事務所に書類を発行しているクレジット会社から、「所有権解除案内」が送られてきていることを確認してください。大抵の場合、車をローンなどで購入している事が多いので、所有車が販売店やディーラー、クレジット会社になっていますので、その所有権を解除してもらわないと、下取りの手続きができません。

次に必要な書類を準備してください。自動車検査証、オートローン所有権解除のご案内、旧使用者の実印が押してある委任状、旧使用者の印鑑証明書(3カ月以内発行の物)、旧使用者の住民票、旧使用者の住民票の住所と自動車検査証の住所が異なる場合は旧使用者の戸籍謄本です。

事前に陸運支局もしくは自動車検査登録事務所の場所をご確認しておいてください。書類発行代理事務所は陸運支局等に隣接しております。


手続きその2

名義変更をする当日に書類発行代理事務所に行って、クレジット会社発行の書類を受け取ってください。受領するクレジット会社発行の書類は、譲渡証明書、委任状、印鑑証明書です。ちなみにこれらは、事前に郵送にて受け取る事も可能です。詳しくは書類発行代理事務所にお問い合わせください。

次に書類発行代理事務所へ、旧使用者で準備した書類を提出します。

手続きその3

陸運支局もしくは自動車検査登録事務所へ行き、所有者の名義変更を行ってください。その際には自動車検査証が必要ですので、忘れないようにして下さい。

お疲れ様です。これで、手続きは終了です。詳しくは、陸運支局・自動車検査登録事務所へ直接問い合わせをしてご確認ください。


スポンサードリンク