車の下取りって?

車の下取りの知識をつけて、愛車を高く下取りしてもらいましょう!
スポンサードリンク

車の下取りとは?

車の下取りとは新しく新車や中古車を購入する際に、今、所有している車両を購入代金の一部として、ディーラーなどに引き取ってもらう方法です。

この車の下取りのメリットは車両購入と、現在所有の車両の売却が一社で同時に済んでしまうことです。

また、デメリットは一社だけを相手にしているため、現在の車両の相場がわからず、安く下取りされてしまう可能性があるということですね。その他、中古車ディーラーも兼ねている場合でなければ、下取り側では余分な経費がかかるので、買取よりも安くなってしまう場合があります。

じゃあ、下取りには、簡単に手続きが済む以外の良い事はないのか?

そんな事はありません。買取業者へ売却するよりも、下取り価格の方が上回る可能性は十分にあります。


愛車を高く下取りしてもらうには?

愛車を安く下取りされないためには、やる事は数社に査定してもらうことです。

これは絶対にやるべきです。ディーラーさんや買取専門業者を数件回って、査定してもらいましょう。

査定は基本的に無料です。査定してもらうのに費用がかかる所は聞いたことありませんが、あったとしたら却下して大丈夫です。

数社に査定してもらうと驚くほどに査定価格が違う事に気が付きます。また、大手ディーラーさんなんかでは、新車の売り出しキャンペーンが迫っている時など、ノルマ達成のために、結構、勝負した値段を出してくれるところもあります。

数社に見積もりを出してもらうとわかるのですが、実はかなり査定額が違います。実際、一番安いところと一番高いところでは10万円以上差がでる事もあります。

まずは少々面倒ですが、いろんなディーラーさんや買取業者さんに下取り査定、買取査定をしてもらいましょう。

少し余談ですが、高い査定額を引き出すコツは、はっきり他者にも査定してもらっている事を伝えましょう。そうする事によって、安く査定されてしまう事を防ぐ事ができます。


スポンサードリンク