車の下取り価格の査定基準

車の下取り価格の査定基準を知っていますか?
スポンサードリンク

車の下取り価格の基準は?

車の下取り価格基準ってみなさん気になりますよね。

もちろん、持ち込む相手によって価格基準は変わってきます。

ディーラーさんなどは、自社で作成した価格基準というものがあって、それを元に車の年式や傷などの有無、事故歴、メンテナンス状況などを加味して加点、減点を行い、査定額を決定します。この方法なら、同系列のディーラー同士で大きく査定額が変わるという事はなくなりますが、純正部品以外のモノを装着している車の評価ができず、逆に査定額を下げてしまうという事もあります。

では、買取専門店の価格基準は何を基にしているのでしょうか?

ズバリ、オークション相場です。車にもオークションというモノが存在していて、中古車販売店の仕入れに活用されています。このオークションの落札額を参考に、似たような状態の同じ車種の価格を見て決めています。この基準の良いところは人気車種はより高い価格で査定できる事ですね。実際の流通価格を参考にするわけですから。

また、小さな販売店などの査定額は、持っている販売経路に大きく左右される場合もあります。すべて自社で販売している場合は、大手なら別ですが、小さい店などはリスクが大きいですので、査定額も安い場合があります。

また、ディーラーさんでも、最近ではオークションを活用して販売している所も多いので、オークション相場を基準に価格を決めている場合もあります。トヨタなんかは査定額の算出をオークション相場に連動した基準で行っているようです。中央統括部署へ営業マンが車の情報を送ると15分程度で査定額が返ってくる仕組みだそうです。



スポンサードリンク