外車の下取り

外車の下取りってどうなの?
スポンサードリンク

外車の下取りは慎重に店を選ぼう!

外車を下取りに出す場合は、国産車以上に、どこの店に行くか、吟味しましょう。というかいろんな店舗に査定して貰いましょう。なぜなら、外車は国産車とは比較にならないくらい流通台数が少ない上に相場の変動が激しいので、しっかりした販路を持っていないディーラーさんに下取りをもっていくと、びっくりするような低価格で査定してくれるようです。

実際、販売ネットワークの多様な買取専門店に査定してもらうと普通のディーラーさんに査定してもらうよりも数十万も高く査定してくれる場合もあるようです。

では、外車ディーラーに下取り査定してもらえば、外車が専門だし、高い査定額が見込めるのではないだろうかと考える人もいるでしょう。しかし、これは正解とは言えないのです。なぜなら、下取りに出す際に購入する車の競合車が少ないことや、店自体の競合店が同一地域には少ないので、殿様商売的なところがあるからです。実際、外車ディーラーの場合は言い値で契約が成立してしまう事も少なくないようです。また、外車を購入する人は持っている情報も少ない傾向にあり、正規ディーラーというだけで、信用してしまう人も多いようです。

外車を下取りに出すのはやめておいて、買取専門店数社に査定してもらい、そちらへ売却してから、それを購入資金に充当して、新車を購入するのが賢いやり方かもしれませんね。

外車を購入する際は、乗り換え時に下取りで苦労するかもしれないという事を念頭において購入した方が良いでしょう。

スポンサードリンク