中古車の下取り

中古車の下取りについて
スポンサードリンク

中古車と新車の下取り

あなたは同じ車を下取りに出す場合、中古車販売店に下取りに出す場合と、ディーラーで新車の下取りに出す場合では、価格は同じと思っていませんか?

実は、中古車の下取りに出す場合と、新車の下取りに出す場合では、価格は大きく変わってくる事もあるのです。

なぜそんな事になるのかというと、一般的に新車は値引きできる額が大きいです。しかし、値引き額を大きくすると、新車の価値を下げてしまう可能性があります。そこで、ディーラーでは、値引きする代わりに下取り査定額をアップするわけです。なので、通常は中古車の下取りより、新車の下取り査定の方が大きくなる傾向にあります。

しかし、中古車買取専門店に行くなら、話は違います。中古車販売店とは違い、効率的な販売経路を確立しているので、地域や時期に合わせて流通させているので、下取りよりもさらに高い価格になる確率は高いです。

中古車に買い替えるために下取りに出すなら、中古車買い取専門店に売却してしまった方が良いかもしれませんね。また、売却してしまたら、次の車が納車されるまでどうすればいいの?

と考える人もいるかもしれませんが、最近の中古車買い取り専門店では、代車の貸出サービスを行っている場合が結構あるので、安心して下さい。

ただ、中古車買い取り専門店もただ、持っていっただけでは、高額で買い取ってくれる事はあまりないです。なぜなら、彼らも安く仕入れる事ができれば、それだけ利益が上がるからです。なので、査定は一社だけでしてもらうのではなく、数社に査定してもらいましょう。少々めんどくさいかもしれませんが、数万〜10万円以上変わる事もあります。どうせ査定は無料ですから、ガンガンいきましょう!



スポンサードリンク