車の下取りに地域差はあるの?

車の下取りに地域差はあるのでしょうか?
スポンサードリンク

地域差ってホントにある?

車の下取りに地域差ってあるのでしょうか?

結論からいうとあると思います。それはどういう点かというと、競合店の多さです。しかも、同メーカーの車種を扱う車の多い地域は特に競争が激しいし、価格でしかなかなか差がつけられないので、その辺の競争しかなくなってしまうからですね。まあ、もちろん営業マンとの相性もあると思いますが、数万円違えばそんなの関係なくなってしまう人も多いのではないでしょうか?

上記の点から、考えると都市部ほど、競合店が多いと考えられるので、東京や大阪、兵庫県などの都市部に住んでる人はラッキーですよね。同じ車種を扱うディーラーでも系列が違う会社が経営していたりするので、下取り・新車購入時の交渉がとてもやりやすいです。

また、地域差の他にも立地条件や経営形態、中古車販路、販売台数などによっても差がでてきます。やはり、販路が多様であれば、すぐに売却できるので、在庫管理コストがかからない分、価格に転嫁できますし、土地が自分の土地か借地かでも変わってきますし、販売台数によって、メーカーより奨励金をもらっているので、その分価格で勝負できるわけですね。

やはり、競合店が多い地域は、いろんな店に査定してもらうのも楽にできるので、とても有利に下取り交渉が進められますよね。足で稼ぐのが楽ですね。私の地域はトヨタの工場もあるお膝元なので、トヨタ系のディーラーだらけなので、トヨタ車の交渉は楽です。しかも、キャンペーン時期もかぶっているので、ダブルチャンス!って感じです。

スポンサードリンク